北海道 東北 北関東 甲信越 北陸 中国 四国 北九州市 沖縄 東北 北陸 中国 九州 沖縄
今年、2014年4月6日、毎年恒例の「かなまら祭り」が神奈川県川崎市の金山神社で執り行われた。日本屈指の「チンコ祭り」として国内外から大勢の観光客が巨大チンコ神輿見たさにやってくる好事家達の集まる祭りとして認識されてきたが、毎年来場者が増加傾向にある。 ... 全文を読む
ラブホテルというよりも「連れ込み旅館」と呼んだ方がしっくり来るような超オンボロレトロラブホテルに出くわす瞬間がある。敷居を跨ぐと昭和の世界にタイムスリップ、容赦なく非現実感が貴方を襲う事だろう。で、こういう思いをするのってだいたい大阪に行った時が多いんですが…... 全文を読む
人の欲望には際限がない、とはよく言われる事だが、とりわけ人の「性癖」ほど底なしの世界はないようにも思う。我々も上野駅の13番ホームトイレといったホモのハッテン場とか様々な場所を見てきた訳だが、今回どうしても行きたかった場所がある。神戸市にある「側溝のぞき男」の現場だ。 【衝撃事件の核心】覗き異常執着「生まれ変わったら“道”になりたい」…側溝に入り下着を仰ぎ見... 全文を読む
この記事は2012年4月に別サイトにて公開していたものです。サイト移転に伴い当ページで再公開します。このページで紹介しているポン引き婆さん「糸川のユリコ」さんは、2013年初旬に亡くなられたと聞きました。最後にはホームレスになって凍死されたとの事です。ユリコさんのご冥福をお祈りします。... 全文を読む
まずは下記のニュースをどうぞ。 【関西の議論】581億円つぎ込んだ勤労体験テーマパーク「私のしごと館」破綻“壮絶な無駄遣い”…タダで譲り受けた京都府知事も絶句 - MSN産経ニュース 久しぶりに「私のしごと館」の名前を聞いて懐かしくなってしまいました。実はここ、2度ほど見に行った事があって、以前どこかのサイトでレポートを書いたんだけど、とっくに閉鎖されて廃墟... 全文を読む
<速報>2013年11月2日午後10時頃、新小岩駅総武線各停ホーム1番線で人身事故発生 18件目の事故が起きました。一報を聞いてたまたま最寄り駅にいたので、様子を見に行きました。 飛び込んだ人は即死されたそうで現場検証の上、遺体搬送されていきました。 ほんとにもう、鉄道自殺はやめようよ。 JR総武線新小岩駅(東京都葛飾区)が「自殺の名所」として認知されるよ... 全文を読む
昔よりは世間に認知されてきたとはいえ、未だに社会的には日陰者な存在のホモセクシャルな方々。新宿二丁目や上野や浅草、大阪新世界や堂山町といった特定地域以外では自分をさらけ出せる街がとんと少ない彼らがこっそり集まる場所が、街中にある公園の公衆トイレである。上野駅13番線ホームのトイレなんかはその最たるものだが、今回はそんなハッテン場トイレの「落書き」にスポット... 全文を読む
観光県沖縄において裏の観光もお盛んである事は言うまでもない。街中には特殊飲食街が数あり、真栄原やコザ吉原のようなちょんの間の名所もある。そしてアメリカ占領時代を経験した沖縄だからこそ存在する、アメリカ仕込みのポールダンスが見られるストリップバーの数々。だが、近年になって裏風俗のメッカであった真栄原社交街が壊滅させられるという由々しき事態が起きて、とうとう沖... 全文を読む
とりわけスケベな日本人親父が集まるというバンコクのパッポン通りとタニヤ通りに行ってきた。この一帯は日本人観光客を当て込んだ飲食店やカラオケバーなんぞが密集しまくっている。有名っちゃ有名だが、タイを今まで知らなかった人間からすると、かなり異様に映る。... 全文を読む
実は2012年秋にほぼ1ヶ月掛けてヨーロッパ各国の怪しい街を巡ってきたのだが、一向にレポートを吐き出せてなかったので、当サイトでヨーロッパの危ない街並みをご紹介しようと思う。まずは有名ドコロなオランダのアムステルダム。セックスアンドソフトドラッグな世界屈指の解放区として名高い街ですわね。... 全文を読む

これより過去の記事はアーカイブページもしくは地域別記事索引、年月別記事索引を参照下さい。

サイト内検索

日本DEEP案内には総数981件の記事が公開されています。 あなたの地元の記事も載っているかも知れません。以下のボックスからサイト内を検索出来ます。

ソーシャルブックマーク

日本DEEP地図
日本地図から都道府県別索引にリンクしております。
もしかしたら貴方の地元のネタがあるかも知れません。
北海道
青森
秋田 岩手
山形 宮城
石川
新潟 福島
富山
長野 群馬 栃木 茨城
岐阜
島根 鳥取 兵庫 京都 福井 埼玉
山口 千葉
広島 岡山 滋賀 山梨 東京
佐賀 福岡 大阪 奈良 三重 愛知 静岡 神奈川
愛媛 香川
長崎 熊本 大分
高知 徳島 和歌山
宮崎
沖縄 鹿児島

(C)テーブルタグ日本地図


サイトの記事に付属しているタグの一覧からお目当ての記事を探す事が出来ます。使用頻度の高いタグほど文字が大きくなります。

このページの上部へ

諸事情により(人前で)読みやすくなったDEEP案内シリーズの新サイトを開設しています。 今後の記事更新は「新日本DEEP案内」でも行う予定でおります。どうぞご贔屓に。なお、人前で読みづらそうな記事は従来通り当サイトで公開する方針です。
Twitterで当編集部の更新情報やどうでもいい呟きをフォローしたい貴方は@deepannai@nippondeepにてどうぞ。

「日本DEEP案内」です。北海道から沖縄までまんべんなくちょっとアレな地区の街歩きレポートを続けております。 遊郭跡、風俗街、ハッテン場、珍スポット、事件現場、廃墟廃村、宗教施設等色々人目に付きづらい胡散臭そうな場所をうろうろ探し回っております。 系列サイトに「東京DEEP案内」「大阪DEEP案内」「新日本DEEP案内」もございますので合わせてご覧下さい。

街の変わったもの、怪しいもの、見捨てられそうになっているものに適当に首を突っ込むのが大好きな当取材班によるタウンレポートを中心に地域ネタコラムなんぞも交えて適当に書き殴っているDEEP案内シリーズ編集部です。編集長・逢阪が中心になって運営しております。常時街ネタ等タレコミお待ちしています。

Twitter

DEEP案内編集部はTwitterアカウント(@deepannai)を開設しております。 お陰様でフォロワー数5000名近くにまで達しておりますが、適当なネタに反応しているだけの適当なアカウントなのであまりアテにしない方がいいです。 あと、たまに更新情報も投稿します。
また、各シリーズごとのサイトに更新情報専用アカウント(@tokyodeep / @osakadeep / @nippondeep / @sekaideep)を所有しております。 各サイトの更新情報を手早くキャッチしたい場合はフォローしてみるのも良いかと思われます。なお、これらのアカウントは自動更新で行っており、リプライは読んでおりませんので、@deepannaiまでお願いします。

その他SNS

Facebookページ「日本DEEP案内」
mixiページ「DEEP案内mixi支部」

当編集部宛メール

こちらのメールフォームからDEEP案内編集部に連絡する事ができます。

Creative Commons License