北陸・甲信越一覧

NO IMAGE

新潟一の繁華街・古町界隈と昭和新道ソープ街

新潟の中心市街地は駅から信濃川を跨いだ北西側の古町一帯にある。駅前の廃れてお下品な盛り場もそれなりに雰囲気があっていいが、一応ちゃんとした街も見ておかないとバランスが悪いだろうと思い足を運ぶ。来ました新潟を代表するアーケード商店街「ふる...

記事を読む

NO IMAGE

政令指定都市新潟の裏の顔!「新潟駅前」の胡散臭い歓楽街を眺める (全2ページ)

東京から上越新幹線に乗って僅か2時間ちょい、かつての政界のドン・田中角栄先生の政治力で首都圏からの飛躍的な利便性を獲得した北国の米どころ新潟県の県庁所在地新潟市にやって参りました。

記事を読む

NO IMAGE

笛吹市・中央道一宮御坂インターラブホ街 (2)

記事を読む

美女淫乱パブ!山梨県の風紀はどうなっているのか!笛吹市のドスケベ歓楽街「石和温泉」(全3ページ)

東京・新宿から特急かいじ号で僅か1時間30分、山梨県笛吹市の石和(いさわ)温泉は首都圏にも程近く通年的に多くの観光客が訪れる。温泉街としての歴史は比較的新しく戦後の昭和36(1961)年で、ぶどう畑の中から突然温泉が湧き出した事から始まる。...

記事を読む

NO IMAGE

蜃気楼の見える街・魚津市「柿の木割り飲食街」

近頃アニメ聖地巡礼云々が食傷気味な今日この頃だが、特定地域を舞台とした映画や漫画を見て、実際にその場所に行ってみたいという衝動にかられる事は我々取材班でなくとも誰しも一度くらいはあったのではなかろうか(と勝手に決めつけているが)突然だが...

記事を読む

NO IMAGE

加賀藩遊郭の系譜・主計町茶屋街

加賀藩が金沢の街に整備した遊郭のうち有名な3ヶ所、にし茶屋街+石坂(西廓)、ひがし茶屋街(東廓)は既に訪問を済ませ、これから行く所が主計町(かずえまち)茶屋街である。この主計町茶屋街というのはひがし茶屋街から浅野川大橋を渡った向こう岸す...

記事を読む

NO IMAGE

加賀藩遊郭の系譜・ひがし茶屋街

日本全国を旅行して出来るだけ訪れたいと思っている場所の一つに元遊郭や赤線といった範疇の街並みがある。戦後の売防法施行をもって近い将来必ず存在自体が抹消されてしまう運命を持つそれらの街並みを出来る限りこの目に焼き付けたいと思うからこそ向かうの...

記事を読む

NO IMAGE

金沢片町バラック酒場「中央味食街」

元青線だとか色々言われる金沢・片町の「片町新天地」界隈をうろついている訳だが、新天地商店街を過ぎたさらに奥の路地にとんでもないバラック酒場が潜んでいた。その名も「中央味食街」。平屋建てバラックの酒場が二列に連なる戦後のドサクサを想起させ...

記事を読む

NO IMAGE

金沢の繁華街「片町」界隈を歩く (2)

日本DEEP案内取材班初の雪国特攻シリーズとなった金沢の街歩き。北陸最大の歓楽街・金沢片町を引き続きうろつきまわってみる。香林坊から犀川大橋の手前までが片町の繁華街エリアになっている訳だが、その終端の犀川沿いの路地を歩いて行く。犀川大橋...

記事を読む

NO IMAGE

金沢の繁華街「片町」界隈を歩く (1)

金沢市の中心市街地「片町」にやってきた。折りしも冬のど真ん中に北陸旅行を決行した我々だが運悪く寒波の来襲を受け、昼夜を問わず金沢の街中も凄まじい猛吹雪だった、金沢駅方面から百万石通りを南下すると片町交差点に至る。隣接する香林坊と併せて北...

記事を読む

NO IMAGE

金沢の赤線地帯・にし茶屋街裏「石坂」 (4)

加賀百万石の歴史ある都市・金沢にはここ「石坂」以外にも北廓、東廓、西廓、主計町の4つの遊郭があった。 そのうち3つはすっかり観光地化されている「ひがし茶屋街(東廓)」「にし茶屋街(西廓)」「主計町茶屋街」である。整然とした茶屋街の街並みを見...

記事を読む

NO IMAGE

金沢の赤線地帯・にし茶屋街裏「石坂」 (3)

観光都市金沢の表と裏の顔が隣り合う風景が見られる「にし茶屋街」に隣接する元遊郭・石坂のスナック街。今でも連れ出しスナックがぽつぽつ営業しているとの話も聞くには聞くが、昼間訪れても店自体が開いていないので確かめようがない。それよりも石坂が...

記事を読む

NO IMAGE

金沢の赤線地帯・にし茶屋街裏「石坂」 (2)

金沢の観光地「にし茶屋街」に隣接する金沢市増泉一丁目界隈。昼間は普通の住宅地にスナックの店舗がちらほら見かけられる程の場所だが、昔から遊郭があり、現役でちょんの間が続いているという話もある、歴史的に金沢随一のピンクゾーンとして名を上げてきた...

記事を読む

NO IMAGE

金沢の赤線地帯・にし茶屋街裏「石坂」 (1)

「北陸の小京都」の名を持つ金沢で最も風情を漂わせる、いたって観光向きな街歩きスポットとして知られる3つの茶屋街。「にし茶屋街」「ひがし茶屋街」「主計町茶屋街」の全てを訪れた。いずれも京都の祇園みたいなもんで、格式の高い料亭が立ち並ぶ芸者...

記事を読む

NO IMAGE

加賀百万石の観光都市「金沢」を訪ねる (2)

日本海有数の大都市、北陸の勝ち組、加賀百万石の金沢を訪れた日本DEEP案内取材班。 今まで地方都市と言えば空洞化する中心市街地にシャッター商店街といった偏見を持っていたのは否定しないが、そんなノリで金沢を訪れてみるとやたらオシャレぶっていて...

記事を読む

NO IMAGE

加賀百万石の観光都市「金沢」を訪ねる (1)

2011年の年明け、我々日本DEEP案内取材班は夜行バスに乗り金沢を目指した。何となく「冬の北陸」というものを体感してみたかったのと、がっつり街歩きがしたかった訳だ。 「加賀百万石」「北陸の小京都」などと言うように金沢は日本有数の観光都市で...

記事を読む

NO IMAGE

企業城下町「小松」の中心市街地 (4) 赤線の名残り

赤線地帯の名残りと言われる小松市清水町界隈。確かにその場所は今でもスナックや酒場、ピンサロまでもが密集する大人の盛り場といった趣きだが、基本的には古い住宅地がそのまま残っているだけで色街の風情はそれほど見当たらない。清水町のスナック街の...

記事を読む

NO IMAGE

企業城下町「小松」の中心市街地 (3) 清水町界隈

小松駅近くの商店街から南西にある清水町・本折町界隈は古くからの遊郭の名残りで今も大人の歓楽街らしくスナックや酒場が密集する地域となっている。まず訪れた清水町の入口がこれ。道の両脇には...遊郭の大門を思わせる門柱がデーンと立っている。こ...

記事を読む

NO IMAGE

企業城下町「小松」の中心市街地 (2) 猫橋銀座

予想以上のドカ雪に襲われ金沢からのドライブルートの変更を迫られた挙句たどり着いたのは建設機械メーカー小松製作所のお膝元、企業城下町「小松」の中心市街地。小松市中心部にある立派なアーケードなのにシャッター通りで人がさっぱり居ない寂れまくり...

記事を読む

NO IMAGE

企業城下町「小松」の中心市街地 (1) 駅前商店街

2011年1月、金沢からレンタカーを借りて石川県南部や福井県三国町などを回った。その道中に立ち寄ったのが小松市の中心市街地である。 小松と言えば建設機械メーカーの小松製作所のお膝元だったり航空自衛隊小松基地があったり、にしこり...じゃなく...

記事を読む

NO IMAGE

加賀温泉郷・片山津温泉 (2) 湯の町ハイツ

北陸屈指のソープ天国と言われる加賀温泉郷・片山津温泉の現状を確かめるべく金沢から雪道の高速道路を飛ばして柴山潟の畔にやってきた日本DEEP案内取材班。片山津温泉総湯前交差点の東側、柴山潟に付きだした半島状の区画に独特の外観を持ったソッチ...

記事を読む

NO IMAGE

加賀温泉郷・片山津温泉 (1) ソープ7軒

関西・東海圏からも高速道路で直結された石川県の加賀温泉郷は、気軽に訪ねる事のできる温泉地で、独特の日本海側の気候や文化が非日常感を盛り立ててくれる。当取材班もサラリーマン時代には幾度と無く会社の慰安旅行で連れて来られた事のある場所だ。そ...

記事を読む

NO IMAGE

どこか如何わしげな長野の県庁所在地屈指の繁華街「長野市権堂」を歩く (全3ページ)

善光寺参りばかりが知られる長野市において、中心市街地の繁華街と言えば「権堂」である。権堂はJR長野駅と善光寺の間にあり、最寄りに長野電鉄の駅もあるので一応電車で来る事も出来る。

記事を読む

NO IMAGE

昭和の絶滅危惧種ラブホ・長野市「ホテルプレジデント」

日本DEEP案内取材班は束の間の長野旅行の間どこに宿を取ろうかという話で、まさかお上品に善光寺や戸隠あたりに泊まるはずもなく、かといって長野県最強のラブホテル「セリーヌ」に泊まるといってもそこは廃墟だし...と思っていた時に、旧鶴賀新地近く...

記事を読む

NO IMAGE

韓国人とタイ人の連れ出しスナックだらけで無法地帯と化す信州最強アングラ温泉街「戸倉上山田温泉」 (全2ページ)

表向き教育県と言われる長野県は、健全で頑なな風土が強いとされている。条例でソープランドの新規出店が認められておらず、県内の風俗事情はアンダーグラウンド化している事も長野独特だ。いくら法で規制しても人類最古の職業は売春婦だし、需要と供給がある...

記事を読む

スポンサーリンク