東京都一覧

【ラブホ列伝】吉祥寺・井の頭公園に残る昭和の連れ込み旅館!「旅荘和歌水」に泊まってきた

t「日本一住みたい街」と持て囃される東京の吉祥寺。そのイメージを作り出している一因となっているのが繁華街からも歩いていける「井の頭恩賜公園」の存在。休日ともあらば公園には育ちの良さそうな良い子ちゃん家族やリア充カップルの溜まり場になる。しか...

記事を読む

宮崎勤事件の痕跡を求めて「武蔵五日市」を歩く

中央線立川駅から分岐する青梅線に乗り、さらに拝島駅で分岐する五日市線の終点まで行くと武蔵五日市駅に辿り着く。こんな場所まで訪れる機会などそうそう無いものだが、東京多摩の外れにあるこの土地にやってきたのは一度「宮崎勤事件の現場」が見たかったか...

記事を読む

NO IMAGE

怪しい調布百店街と赤線跡「仲町特飲街」

普段あんまり乗らない京王線に乗って調布駅までやってきました。京王線を使ったのはソヘン様とオウムの居る千歳烏山以来の事である。調布という街はかつての甲州街道の宿場町。この土地にも赤線跡があると聞いてきたやってきた訳だが...調布駅と言えば...

記事を読む

NO IMAGE

夜の西葛西駅前が客引きとホームレスだらけで酷い件

東西線の駅がある「西葛西」は家族連れに人気の高い街。行船公園や恐竜公園、ちょっと足を伸ばせば葛西臨海公園(←略してキャサリンと呼んでる奴がいるらしい 笑)ファミリー向けの公園も充実していて整備された街が素敵!ディズニーランドも近くてなお素敵...

記事を読む

NO IMAGE

大人の歓楽街・池袋北口ラブホ密集地 (2)

胡散臭さ爆発の池袋北口ラブホ街の路地を抜けた先には何故か総合病院がある。建物がラブホばかりだったものが突然ここに来て長汐病院という総合病院の何号館といった建物に変わる。何だか凄いロケーションの病院だが24時間救急医療体制のれっきとした池...

記事を読む

NO IMAGE

大人の歓楽街・池袋北口ラブホ密集地 (1)

池袋駅北口から線路沿いに北側に歩いて行くと徒歩5分くらいの所からやたらラブホが密集している一角が現れる。それが池袋北口のラブホ街である。そもそも池袋自体が如何わしい街でラブホなんぞはどこを見回してもあるものだが、とりわけ密集率が高いのが...

記事を読む

NO IMAGE

大人の歓楽街・池袋トキワ通りソープ街

陽光城など中国人向け商店が雑居ビルに乱立する池袋駅北口を少し歩いて行くとその北側を東西に走る「トキワ通り」がある。池袋には怪しい風俗店がどこを見回しても存在するのだが、特にこのトキワ通りを中心としてソープ街が形成されており男の欲望を満た...

記事を読む

【東京無法地帯シリーズ】ピンクでチャイナな「池袋北口」がヤヴァイ(全4ページ)

三大山の手副都心の一角を占める「池袋」、新宿や渋谷と比べると若干客層が貧乏臭かったり芋臭かったりするのがご愛嬌なのだが、そんな街を久しぶりに訪れた我々取材班。「池袋駅北口」界隈を改めてじっくり見て回ろうという事にした。街が線...

記事を読む

アッー!禁断のエキナカハッテン場…「上野駅13番線ホームトイレ」観察記

昔は東北人のターミナルとして馴染み深かった上野駅、今も東京における一大セクースカルチャー拠点として駅の周辺には怪しい風俗ビルやらハッテン場やら訳のわからないマッサージ屋などがひしめいている暗黒街。そんな上野駅の一角にとんでも...

記事を読む

NO IMAGE

総武線亀戸駅東口・怪し過ぎる駅裏横丁を歩く

亀戸駅は総武線に加えて東武亀戸線があったり都営バスの乗り換え客が居たりして駅前の雑踏はなかなかのものである。しかしそんな人の流れとはあまり関係のない一画が亀戸駅東口から続く裏通り。北口のホルモン横丁あたりはよく知られているが、こちら側はやや...

記事を読む

大人の文教地区、これでも文京区か!ラブホだらけの怪しい街「湯島」を歩く (全5ページ)

東京に住む人間からすれば「湯島と言えばラブホ街」と言うほど強い固定観念を抱く、その実態はどんなものかしらと我々取材班も湯島界隈の街をずんずん歩いてみる事にした次第。

記事を読む

NO IMAGE

フィリピンパブが大人気!常磐線東京の外れゾーン「葛飾金町」を歩きましょう (2)

東京23区の最果て、常磐線金町駅の北口に降り立つと、フィリピン国旗だらけの金町一番街、大規模ボロ団地の金町駅前団地などが立ち並んでいる訳だが、その団地の南東側に広がる商店街はいかにもDQN全開の常磐線仕様。パチンコ屋とサラ金ATMが近接...

記事を読む

NO IMAGE

フィリピンパブが大人気!常磐線東京の外れゾーン「葛飾金町」を歩きましょう (1)

JR金町駅北口の北西側に「金町一番街」という地味な商店街が北に向けて続いている。この商店街付近がやけに胡散臭いのでがっつり街並みを拝見していくことにした。金町一番街は大規模団地である金町駅前団地のすぐ西側にある商店街だ。しかし商店街とは...

記事を読む

上野警察署の真ん前にある無法状態の風俗マンション「アルベルゴ上野」に潜入してきた

東京の北の玄関口「上野」。昔は東北人の溜まり場だったが今では怪しい外国人の溜まり場になってしまっている。この街はセックス産業が集積するアダルトタウンとしての一面も持っていて、風俗店やアダルトショップの豊富さは群を抜いている。そんな上...

記事を読む

NO IMAGE

【吉原遊郭】日本最大のソープランド街!東京・台東区「吉原」を隅々まで歩いてきた (全3ページ)

大御所徳川家康の没後、江戸の端くれの荒れた葦原に「吉原遊郭」が築かれて400年、今も昔も変わらぬ歴史の系譜を辿る吉原に集まるソープランド、その店舗数は約150あると言われるが客の好みや予算に応じて店の個性もクラスも様々用意されている。 ...

記事を読む

NO IMAGE

今もなお日本を代表する巨大ソープランド街・旧吉原遊郭の怪しい「情報喫茶」たち

旧吉原遊郭「千束四丁目」に足を踏み入れると、街中の至る所に風俗店がひしめいている訳であるが、それと同時に街中で見かけるのが、なんだか怪しげな風貌の喫茶店。これは吉原独特の「情報喫茶」と呼ばれる形態の特殊な喫茶店である。吉原大...

記事を読む

NO IMAGE

半グレ集団と外国人が闊歩する高級DQN歓楽街「六本木」を歩く (3)

セレブタウンなのかDQNタウンなのか今ひとつ判断に苦しむ夜の街「六本木」。ナイトクラブや裏通りに入ると夜な夜なドラッグの密売が行われているという噂(→詳細)も絶えない。都市犯罪は必ずしも貧民街でばかり起こるとは限らないのだ。外苑東通りの...

記事を読む

NO IMAGE

半グレ集団と外国人が闊歩する高級DQN歓楽街「六本木」を歩く (2)

成金セレブと外人だらけの歓楽街、六本木。 やはりこの街は夜が似合っている。 どこからともなく羽目を外しに訪れる外国人の姿が街の至る所に現れ、ここが本当に日本なのかという事すら疑わしい。六本木通り、外苑東通りが交わる六本木交差点。地下鉄の...

記事を読む

NO IMAGE

半グレ集団と外国人が闊歩する高級DQN歓楽街「六本木」を歩く (1)

青山霊園周辺のオンボロ木造長屋群、それに怪しいバラック建築ラーメン店や米軍施設を一通り見て回った後は、いよいよ成金セレブのステータスタウン「六本木」へと足を踏み入れる事になる。六本木界隈は元から大使館が周辺に多い土地柄だけあって、外国人...

記事を読む

内藤新宿の遊郭跡から日本屈指のゲイタウンへ…これが「新宿二丁目」だアッー! (全4ページ)

日本最大の繁華街・新宿を横目に、一般ピープルが寄り付きもしないある意味サブカルチャーもとい「さぶ」カルチャーで濃密な一画が存在している。そこは「新宿二丁目」...すぐそばに広がる新宿の街の喧騒とは一線を画し、うらびれた雰囲気の街並みにゲイバ...

記事を読む

NO IMAGE

地味だけど怪しい山手線北端部の下町「駒込」。それにしてもケンコーセンターって何なの (2)

駒込駅南口から線路沿いに東口方面に歩いて行くと下り坂の途中に「江戸駒」という屋号の一軒の和風旅館が姿を現す。旅館単体で見ると落ち着いた外観で、外壁も綺麗に塗り直されてしっかりした作りになっているが、周囲にラブホテルが点在している所を見る...

記事を読む

NO IMAGE

地味だけど怪しい山手線北端部の下町「駒込」。それにしてもケンコーセンターって何なの (1)

一周60分29駅の山手線に乗っていて、特に影が薄いのが池袋から上野までの北側の区間だ。大塚、巣鴨、駒込、田端、西日暮里、日暮里、鶯谷と、どの駅も地味な印象で、東京に馴染みのない他地方の人間からするといまいちピンと来ないし、実際どの駅に降り立...

記事を読む

NO IMAGE

おじいちゃんも現役でハッスルハッスル!巣鴨駅前のちょっと怪しい街並みを眺める (2)

とげぬき地蔵・高岩寺と地蔵通り商店街とジジババのイメージしかない巣鴨だが、実は巣鴨駅前周辺は地味に風俗店が多い。巨大歓楽街・池袋から漂うダークでピンクなオーラが山手線で運ばれて何となくこの付近にまで続いているような感じがする。激安ピンサ...

記事を読む

NO IMAGE

おじいちゃんも現役でハッスルハッスル!巣鴨駅前のちょっと怪しい街並みを眺める (1)

かなり久しぶりに巣鴨を訪れた。おばあちゃんの原宿などと呼ばれているあの街だ。我々取材班は中年に足を突っ込んでいるとも言われようが一応まだまだヤングなので殆ど巣鴨などには立ち寄る用事もない訳だが、久々に駅に来るとやけに場違いでオシャレな女...

記事を読む

NO IMAGE

【現存せず】新大久保のラブホテル廃墟「ザ・ゲットー」のグラフィティに鳥肌立ちまくりな件

大繁華街新宿の裏に位置する新大久保は昔から街娼がたむろする暗黒街として悪名を轟かせていた。その名残りは未だに健在で、路地裏にびっしりと連なる古びた場末のラブホテル街の数々がこの街の性質を何よりも力強く物語っている。このラブホテルだらけの...

記事を読む

NO IMAGE

何が韓流タウンだ。暗黒街だろ「新大久保」ドヤ街と連れ込み旅館街の名残り (全3ページ)

新大久保はひたすらコリアタウンだとばかり思われて、他の部分にあまり目が行かなかったりする。この街の多面性を知らずにいるままでは非常にもったいない。

記事を読む

NO IMAGE

飯田橋の怪しい路地裏に佇む古参のハッテン場「神楽小路&くらら劇場」

料亭街、フランス人街とおしなべてオシャレでハイソなイメージの漂う神楽坂通りも、外堀通りに近い部分はどこかしら猥雑で庶民的である。外堀通りの裏側に並行する神楽小路という怪しげな路地裏に足を踏み入れる。全長100メートル程の短い裏道ではある...

記事を読む

上野でますますハッテン!成人映画館「上野オークラ劇場」がリニューアルしていた

上野と言えば東北・常磐からやってくる田舎者の一大ターミナル、大阪人から見れば巨大化した天王寺に見えなくもない場所、百貨店やアメ横だけではなく凄まじい勢いで街に溢れる性風俗やアダルト産業の存在も見逃せない。そんな上野に久しぶり...

記事を読む

NO IMAGE

【現存せず】アダルトでレトロな怪しい「上野松竹デパート」

久しぶりに上野を訪れた。上野駅から上野公園方面を見渡すと、ホームレスのオッサン達が占領する西郷像の真下に並ぶお馴染みの古びたビルディングは半分だけだが未だに健在だ。長らく東北地方のおのぼりさん御用達であったレストラン聚楽台がリニューアル...

記事を読む

NO IMAGE

亀戸駅南口の怪しい繁華街とサウナ国際ビル

怪しさ爆発の亀戸駅南口、亀戸六丁目のアルカニダ領地から引き続きレポートを続ける。一部が亀戸の「九龍城」と化した「サウナ国際」の古びた建物があまりに気になったので少し様子を見てみる事にした。周囲に一切窓が付いていないという外観も怪しい。 ...

記事を読む

スポンサーリンク