九州の巨大温泉街・別府市の怪しすぎる盛り場「竹瓦温泉」周辺の街並みと不思議な旅館 (全3ページ)

九州を代表する大温泉街である別府の街、ストリップ劇場も秘宝館も絶滅するなど昔ほどの勢いではなくなったが、温泉街につきもののエロは健在、大分県内で唯一ソープランド街を擁する街でもあり、それは別府駅南側の流川通り近くの竹瓦温泉周辺(元町)と寿温...

記事を読む

中国地方屈指!広島市「薬研堀」のソープランド街を歩く

広島を代表する歓楽街・流川地区の一角、広島市中区薬研堀には中国地方屈指のソープ街がある。沢山の人々が夜遊びに励む流川通りや薬研堀通りのすぐ隣に位置するのでその流れで一発かましてしまえと行けてしまう距離にある。

記事を読む

NO IMAGE

昭和の原風景が残る広島市中区弥生町・旧東遊郭

広島の夜の盛り場・流川や薬研堀のソープ街に程近い中区弥生町、西平塚町あたりは旧遊郭地だった。戦前は軍都として栄えた広島市内には西遊郭と東遊郭があり、さらに有名な世界遺産の観光地である宮島にもあったのだが、このへんはかつての東遊郭にあたる場所...

記事を読む

スポンサーリンク

伝説のホームレス「広島太郎」が棲む街!広島の歓楽街・流川と薬研堀の怪しい街並み (全2ページ)

中国地方最大の都市である広島市で最もお盛んな夜の街と言えば「流川」界隈を置いて他にない。広島の商業中心である八丁堀交差点から中央通りを挟んで南東側一帯にあたるエリア。スナックやキャバクラといった店だけでなくソープ街や遊郭跡まで何でもありの楽...

記事を読む

NO IMAGE

九州最強の昭和ブルース系ちょんの間地帯!北九州市若松区中川町「旧土井町」のバラック長屋群

明治時代から昭和の中頃まで筑豊の石炭積出港として大いに繁栄した現在の北九州市若松区、そこは港湾・土木関係の労働者が癒しを求めて訪れる遊郭が成り立ち夜の方もさぞかし華やかだったらしい。色街であった連歌町遊郭は既に存在せず、代わりに赤線地帯とし...

記事を読む

九州最後の秘宝館!大セックスワンダーランドが遂に消滅した…「嬉野観光秘宝館」 (全2ページ)

今の日本から急速に消えてしまおうとしているのが「性の文化」であるという事を考えさせられる。そのきっかけとなる出来事が近年あまりにも多い。全国各地のエロ温泉街の没落、相次ぐストリップ劇場の摘発、そして「秘宝館」の閉鎖...いまや日本で...

記事を読む

NO IMAGE

神戸新開地・福原ソープ街向かいの路地裏横丁「松竹小路」

綺麗なアーケード街なのにパチンコ屋とやさぐれたオッサンだらけ、まるで西成かと見紛うような客層の神戸の新開地商店街のすぐ東側には有名な福原のソープ街が広がっている。この周辺には酔っぱらいオヤジが好みそうな怪しげな路地裏横丁が何箇所かあるの...

記事を読む

NO IMAGE

神戸新開地の古臭くて怪しい地下街「メトロこうべ」

関西三都のオシャレ担当らしい港町神戸のイメージとはおおよそかけ離れた市内随一の歓楽街「新開地」。元遊郭で兵庫県唯一のソープランド街「福原」を抱え、パチンコ屋やら酒場や映画館やらあれこれ下町オヤジの欲求を満たす娯楽に溢れている。この街へ電...

記事を読む

静岡屈指のアンダーグラウンド温泉街!「伊豆長岡温泉」の胡散臭いタイパブ街 (全2ページ)

静岡県伊豆地方は言うまでもなく温泉街だらけで首都圏の人々の保養地になっている訳であるが、数ある温泉地の中でもとびっきり胡散臭さを見せている所が「伊豆長岡温泉」である。平成の大合併で住所が「伊豆の国市」という間抜けた地名になっているが元は田方...

記事を読む

昭和が息づく山陰屈指のエロエロ温泉街・鳥取県米子市「皆生温泉」を歩く (全2ページ)

日本一存在感の薄い県の一つ、鳥取県。中国地方住みでもなければなかなか行く機会のない場所である。よく隣の島根県と間違えられたり「取鳥県」と字をあべこべにされたり砂丘で糸電話などおちょくられたりするのだが、県庁所在地の鳥取市よりも島根県寄りにあ...

記事を読む

NO IMAGE

みちのく弘前裏風俗地帯!「弘前市紙漉町」とそれ以外の怪しい旅館街

以前当取材班は福岡県久留米市花畑にある「ちょんの間」営業をしていると噂される怪しい旅館街を眺めに行って鼻息荒く観察してきた訳だがどうやらそういう営業をしている街が東北地方にも存在するらしい。それがみちのくの城下町、青森県弘前市である。

記事を読む

NO IMAGE

新潟一の繁華街・古町界隈と昭和新道ソープ街

新潟の中心市街地は駅から信濃川を跨いだ北西側の古町一帯にある。駅前の廃れてお下品な盛り場もそれなりに雰囲気があっていいが、一応ちゃんとした街も見ておかないとバランスが悪いだろうと思い足を運ぶ。来ました新潟を代表するアーケード商店街「ふる...

記事を読む

NO IMAGE

政令指定都市新潟の裏の顔!「新潟駅前」の胡散臭い歓楽街を眺める (全2ページ)

東京から上越新幹線に乗って僅か2時間ちょい、かつての政界のドン・田中角栄先生の政治力で首都圏からの飛躍的な利便性を獲得した北国の米どころ新潟県の県庁所在地新潟市にやって参りました。

記事を読む

NO IMAGE

防府市三田尻港・開地遊郭跡の怪しいスナック街

山口県防府市にある三田尻港は中世の頃大宰府に左遷される途中の菅原道真公が福岡へ渡る前数日間滞在し防府天満宮の縁起となった事もはじめ江戸時代には萩藩の毛利氏の水軍拠点ともなったそれはそれは大変歴史のある港町なのであるが、この三田尻港には「開地...

記事を読む

みちのく秋田の大歓楽街、芸者文化もあればソープランドもあるよ!「川反」を歩く (全3ページ)

東北地方全体を指して呼ぶ「みちのく」という言葉には「遠い場所」という意味も込められている。本来は陸奥国、つまり現在の青森県のみを指していたが次第に拡大解釈され太平洋側に面した東半分がみちのくだという説があったり、面倒臭いから東北6県全部みち...

記事を読む

県庁所在地の駅裏に東海地方が誇る巨大ソープランド街が!岐阜市「金津園」を訪ねる (全3ページ)

「名古屋の植民地」と言われる岐阜県の県庁所在地岐阜市へは名古屋駅から東海道線の新快速に乗って僅か20分という利便性の良さ。ストロー効果で経済は名古屋に吸い取られ商店街は寂れ路面電車も廃止、という泣きっ面に蜂なのが岐阜市なのだが一方で駅前には...

記事を読む

アルベルゴ上野とサシで勝負できそうな名古屋栄の風俗伏魔殿ビル「チサンマンション栄II番館広小路」

名古屋の中心繁華街・栄にも程近い広小路通の長者町交差点。栄駅と伏見駅の中間地点くらいの所にやってきた。

記事を読む

NO IMAGE

真夜中の愛知万博会期延長中・外人立ちんぼゾーン「納屋橋」を歩く (全2ページ)

日本広しと言えども名古屋という土地は指折りの無法地帯であると思う。とりわけ近年トヨタ関連の自動車工業で大勢の日系ブラジル人やその他外国人労働者が流入してきた愛知県ではその盛り場も女子大小路のような不良外人の溜まり場があったりそっち方面でも随...

記事を読む

NO IMAGE

震災にも負けず復活した成人映画館・石巻市「日活パールシネマ」

石巻市は仙台に次ぐ宮城県第二の都市。人口は約15万人、当然ながら盛り場も充実していて、立町通りとことぶき町通りの2つの通りから内側、羽黒山の山裾に巻き付くような形で広がっている。我々取材班が石巻を訪れたのは田代島で猫と戯れたり街の復興状...

記事を読む

NO IMAGE

将棋といで湯とフーゾクの里!山形県が誇る破廉恥歓楽温泉街「天童温泉」 (全2ページ)

古今東西温泉街にエロはつきもので日本の温泉地には温泉芸者やらストリップやらその他ピンクな有象無象があれこれあったのだが近年は寂れていく一方、なんともお寒い平成の世でございますが東北方面にやってきた我々取材班、山形県天童市は天童温泉まで足を運...

記事を読む

戦後の青線そのまんま!南国宮崎の現役ちょんの間地帯「上野町」の艶かしい夜

宮崎の繁華街ニシタチの最も南の外れにある上野町(かみのまち)はソープ街だったり戦後のドサクサ臭が残る市場があったり色々DEEPなエッセンスの詰まったエリアだが、実はちょんの間地帯がこっそり存在しているとも言う。

記事を読む

宮崎市上野町のソープ街と怪しい呑み屋横丁「六番街」

宮崎市の繁華街「ニシタチ」はまた宮崎県で唯一ソープの営業が許可されている地域でもある。何軒かそれっぽい店は繁華街にあるが最も密集しているのがニシタチの南の外れ、上野町。

記事を読む

性豪・東国原前知事もお出迎え!南国宮崎で一番の歓楽街・西橘通り「ニシタチ」 (全2ページ)

我々取材班の中で宮崎市という土地は九州七県の中で最も電車で行きづらい県庁所在地であると認識していたので今まで来るきっかけもなかったのだが、大阪南港から毎日運航しているフェリーで一晩かけて宮崎まで来れてしまうのだった。まあ我々取材班は普通に車...

記事を読む

本土最南端のソープランド街!鹿児島市「甲突町」へおじゃったもんせ

今回レポートするのは九州最南端の鹿児島県。九州新幹線開通で関西から西側の住民にとっては特に行きやすくなった場所だが我々が鹿児島に着いた日は奇しくも桜島噴火で街中灰だらけ、散らばる灰をかき集めた黄色いビニールの「克灰袋」があちこちに置かれてい...

記事を読む

アッー!通天閣の周りはハッテン場だらけ「大阪新世界」 (全2ページ)

今回は初心に帰って大阪のアンテナ的存在でベタな観光地となってしまった新世界界隈をもう一度ぶらぶらしてみる事にした。随分前から観光地臭くなって、ジャンジャン横丁から通天閣の下までの間は観光客目当てのしょーもない串カツ屋だらけと化した界...

記事を読む

NO IMAGE

修羅の国・福岡県北九州市小倉駅前の胡散臭すぎる風景 (2)

小倉駅前から胡散臭い横丁を通り抜けて小倉城に向けて歩いて行くとその先には小倉市民の母なる川「紫川」が流れている。この紫川を境に西側、すなわち小倉城や勝山公園がある辺りは官庁街に加え「リバーウォーク北九州」なる商業施設が、まるで博多のキャ...

記事を読む

NO IMAGE

修羅の国・福岡県北九州市小倉駅前の胡散臭すぎる風景 (1)

よく某ネット掲示板界隈などでは「福岡は修羅の国」と恐れられネタにされまくっている感がある福岡県(参考:福岡が"修羅の国"と呼ばれるワケ)だが県庁所在地の福岡市ではなく周辺都市がヤバイのである。特に某暴力団組織関連で相次ぐ銃撃戦や手榴弾だの軍...

記事を読む

NO IMAGE

函館市若松町の怪しいスナック街「セキセン」を歩く

久方ぶりに北海道の地を訪れた我々取材班。前回の中途半端な日程で行く事が出来なかった函館なども今回舐め回すように巡って来た訳だが色々収穫出来たものがあったので当サイトでもじわじわ報告していきたい。北海道の南の玄関口である函館市。神戸、...

記事を読む

NO IMAGE

徳島アンダーグラウンド地帯・秋田町遊郭跡「パンパン通り」

徳島市の遊郭は秋田町にあり、Wikipediaに書かれた情報によると「明治初年に阿波藩主蜂須賀氏の徳島城から局長家を移して遊女家を許可したことに始まったものとされている」との事である。この秋田町遊郭(富田新地)は戦災によって一度壊滅し、戦後...

記事を読む

NO IMAGE

阿波踊りと泡踊りの夜・徳島市中心繁華街

四国四県のうち徳島県は他の四国の都市よりも関西地方の結びつきが強く、大阪・神戸から淡路島経由で明石海峡・鳴門海峡を渡れば日帰りで行けてしまいそうな程近い。方言も殆ど関西アクセントだし野球は阪神タイガースファン一辺倒。そのような土地なのに今ま...

記事を読む

スポンサーリンク