NO IMAGE

伊豆稲取温泉・天下の奇祭「どんつく祭り」 (2)

静岡県賀茂郡東伊豆町稲取にある稲取温泉で毎年6月に開催される天下の奇祭「どんつく祭」を拝見する為にやってきた我々取材班。どんつく神社の前まで辿り着くも既に祭りが始まり肝心の御チン体はほぼ入れ違い状態で村人によって麓の会場に降ろされていった。...

記事を読む

NO IMAGE

伊豆稲取温泉・天下の奇祭「どんつく祭り」 (1)

珍祭・奇祭大好きな我々DEEP取材班。遠路はるばる伊豆半島の稲取までやって参りました。 東京から鉄路だと伊豆急行があるものの東伊豆町の稲取となるとなかなか足が運ぶような距離ではない。そういう訳で今まで行けてなかった場所だがようやく今年に訪問...

記事を読む

埼玉県日高市・サイボクハムのすぐ隣にある肉欲のテーマパーク「大川興業」

我々取材班にとある読者の方からタレコミを頂いた。 「埼玉の日高にあるサイボクハム裏に大川興業というストリップ劇場があるので見てきて欲しい」と。また日高市か。ここは朝鮮風味な神社や寺があったり「ホテルあそこ」があったり田舎ながら香ばしい小ネ...

記事を読む

スポンサーリンク
NO IMAGE

笛吹市・中央道一宮御坂インターラブホ街 (2)

記事を読む

美女淫乱パブ!山梨県の風紀はどうなっているのか!笛吹市のドスケベ歓楽街「石和温泉」(全3ページ)

東京・新宿から特急かいじ号で僅か1時間30分、山梨県笛吹市の石和(いさわ)温泉は首都圏にも程近く通年的に多くの観光客が訪れる。温泉街としての歴史は比較的新しく戦後の昭和36(1961)年で、ぶどう畑の中から突然温泉が湧き出した事から始まる。...

記事を読む

NO IMAGE

松山アンダーグラウンド!夜の歓楽街「三番町&千舟町」ちょんの間ゾーン

愛媛県松山市は四国を代表する大都市だが対外的にはもっぱら道後温泉ばかりが注目され、大街道付近の中心市街地は見過ごされる傾向にある。しかし我々取材班は見過ごさず松山の街中にもしっかり訪問してきた。

記事を読む

NO IMAGE

元松ヶ枝町遊郭・道後温泉「ネオン坂歓楽街」 (2)

夏目漱石にも書かれたかつての松ヶ枝町遊郭跡・ネオン坂歓楽街はもうこれ以上ない程に寂れるに任された状態で、ネオンサイン轟く道後多幸町のソープ街の隆盛とは裏腹に暗い町並みを見せつけていた。もう死んでしまったらしい街だが、それでもまだまだ見所...

記事を読む

NO IMAGE

元松ヶ枝町遊郭・道後温泉「ネオン坂歓楽街」 (1)

道後温泉は日本最古の温泉地として、そして現在も四国有数の観光名所となっているが、その名所を裏で支えてきたのが遊郭の存在だ。観光客でごった返す道後温泉本館の建物を裏手に回ると鄙びた温泉ホテルばかりが立ち並ぶ路地があり、その奥へ入ると道後湯月町...

記事を読む

ドスケベ度数高すぎる愛媛県民のヌキどころ!松山市「道後温泉」ソープ街

四国最大の都市・愛媛県松山市にやってきた我々取材班。ともかく旅行者としてこの街にやってくると条件反射的に行ってしまう場所に「道後温泉」がある。日本最古の温泉だとか夏目漱石の坊っちゃんに描かれただとかわざわざ説明するまでもなく言わずと知れた観...

記事を読む

NO IMAGE

蜃気楼の見える街・魚津市「柿の木割り飲食街」

近頃アニメ聖地巡礼云々が食傷気味な今日この頃だが、特定地域を舞台とした映画や漫画を見て、実際にその場所に行ってみたいという衝動にかられる事は我々取材班でなくとも誰しも一度くらいはあったのではなかろうか(と勝手に決めつけているが)突然だが...

記事を読む

NO IMAGE

松山市土橋町伊予鉄土橋駅裏ちょんの間廃墟

愛媛県松山市は四国最大の都市で道後温泉という一大観光スポットを抱えている土地だがことさら風俗関係のネタになると派手で、道後にもヘルスビルだの何だのといったヤバイ歓楽街があるし中心市街地の大街道付近もド派手だ。しかし聞く所によると街外れの「土...

記事を読む

NO IMAGE

福岡県久留米市の裏名所たい!西鉄花畑駅周辺の「怪しい旅館街」を歩く

我々取材班も日本の様々な場所に出掛けてきたが唯一行けてなかったのが九州だ。単に東京から遠いという理由だったがこの度福岡県に訪問出来る機会があったので、どこに行こうかと思ったが福岡県でヤバイのは福岡市よりも筑豊や北九州、久留米といった周辺都市...

記事を読む

NO IMAGE

福山市地吹町・路地裏の「メリーゴーランド」

広島県福山市、ここは広島県の一番東側にある備後地方の中心都市で、広島市よりもむしろ隣県の県庁所在地である岡山市の方が近い。一般的には中心市街地よりも南に15キロ離れた鞆の浦という名勝地の方がよく知られている。新幹線ではついつい素通りしてしま...

記事を読む

NO IMAGE

夜の西葛西駅前が客引きとホームレスだらけで酷い件

東西線の駅がある「西葛西」は家族連れに人気の高い街。行船公園や恐竜公園、ちょっと足を伸ばせば葛西臨海公園(←略してキャサリンと呼んでる奴がいるらしい 笑)ファミリー向けの公園も充実していて整備された街が素敵!ディズニーランドも近くてなお素敵...

記事を読む

NO IMAGE

名古屋のゴッサムシティ・新栄町CBC裏

名古屋・栄の外国人歓楽街と化した「女子大小路」を眺めつつ東側の新栄町方面に歩いて行くと、外国人タウンはさらにその先にまで伸びている。東京で言う所の新大久保、大阪で言う所の島之内のような立ち位置にあるのがこの界隈らしい。で、名古屋高速が走...

記事を読む

NO IMAGE

夜の愛知万博・名古屋「女子大小路」は不良外国人だらけでオッカネー件 (全2ページ)

日本各地を渡り歩いてきた我々取材班でも、不良外国人の巣窟となっている中部地方や北関東エリアは治安や色々な面で非常にヤバイと認識している。とりわけブルーカラー産業の盛んな地方では景気の良い頃に日系ブラジル人やらその他外国人が仕事を求めてわんさ...

記事を読む

NO IMAGE

寂れた駅前が風俗街に!群馬県太田市「太田駅南口」に見る地方都市の悲哀 (全3ページ)

東武伊勢崎線浅草駅から特急りょうもう号に乗って北関東に向けて1時間半、そこは群馬県南東部と栃木県南西部に跨る「両毛地域」と呼ばれるエリアで、群馬県太田市や館林市、栃木県足利市や佐野市などを中心とした一つの都市圏を成し、県境を飛び越えて生活圏...

記事を読む

NO IMAGE

千葉県房総半島にある伝説のホモビーチ「釣師海岸」

上野駅13番線トイレの例を挙げるまでもなく、同性愛者の桃源郷の存在はノンケな一般ピープルが手に届きそうで届かない身近な世界に確固としてある。 性的マイノリティが常々社会的抑圧と戦いながら知恵を絞ってきた秘密のハッテン場は数あれど、上野駅のト...

記事を読む

NO IMAGE

大人の歓楽街・池袋北口ラブホ密集地 (2)

胡散臭さ爆発の池袋北口ラブホ街の路地を抜けた先には何故か総合病院がある。建物がラブホばかりだったものが突然ここに来て長汐病院という総合病院の何号館といった建物に変わる。何だか凄いロケーションの病院だが24時間救急医療体制のれっきとした池...

記事を読む

NO IMAGE

大人の歓楽街・池袋北口ラブホ密集地 (1)

池袋駅北口から線路沿いに北側に歩いて行くと徒歩5分くらいの所からやたらラブホが密集している一角が現れる。それが池袋北口のラブホ街である。そもそも池袋自体が如何わしい街でラブホなんぞはどこを見回してもあるものだが、とりわけ密集率が高いのが...

記事を読む

NO IMAGE

大人の歓楽街・池袋トキワ通りソープ街

陽光城など中国人向け商店が雑居ビルに乱立する池袋駅北口を少し歩いて行くとその北側を東西に走る「トキワ通り」がある。池袋には怪しい風俗店がどこを見回しても存在するのだが、特にこのトキワ通りを中心としてソープ街が形成されており男の欲望を満た...

記事を読む

【東京無法地帯シリーズ】ピンクでチャイナな「池袋北口」がヤヴァイ(全4ページ)

三大山の手副都心の一角を占める「池袋」、新宿や渋谷と比べると若干客層が貧乏臭かったり芋臭かったりするのがご愛嬌なのだが、そんな街を久しぶりに訪れた我々取材班。「池袋駅北口」界隈を改めてじっくり見て回ろうという事にした。街が線...

記事を読む

NO IMAGE

尼崎市神田南通に存在するちょんの間地帯「かんなみ新地」

駅前にパチンコ屋やら風俗店がこれでもかと密集している阪神尼崎駅前の歓楽街を見てお腹いっぱいになりそうだが、そんな尼崎には有名なちょんの間地帯がある。神田南通にある「かんなみ新地」だ。

記事を読む

NO IMAGE

【試される大地】てこきん!しまむら!マツタケキヨシ!札幌の大歓楽街「すすきの」の破廉恥過ぎる風俗街! (全2ページ)

すすきの交差点から札幌駅前通をさらに南に進むと街並みも相当胡散臭さを増してくる。さすが北のパラダイスすすきのといった所だがDQN風味が凄い。ここは夜も試される大地である。

記事を読む

NO IMAGE

アーケード街終端の場末空間・札幌「狸小路7丁目商店街」

全長1キロ近くもある狸小路のアーケード商店街を端から端まで歩くと結構なボリュームがある。パチンコ屋とDQNばっかりという印象しか残っていないような気がしてならないがそれではあまりに気の毒なので、最後は狸小路の中の異端児、七丁目と八丁目も歩い...

記事を読む

NO IMAGE

あまりのDQN仕様に失笑。道民スタンダード繁華街!札幌「狸小路商店街」 (3)

札幌唯一の長大全蓋式アーケード商店街「狸小路」は札幌市の有史以来の代表的繁華街として北海道の繁栄を象徴していたが、それが今ではDQNと生活保護受給者が闊歩するお下品なギャンブルストリートと化していた。これぞまさしく「試される大地」の現実。 ...

記事を読む

NO IMAGE

工業都市・阪神尼崎駅前の「神田新道」とその周辺のいかがわしい歓楽街 (全4ページ)

前回のトラキチ商店街探検から2年ぶりに再びやってきた阪神尼崎駅。大阪市に隣接していながらなぜか兵庫県に属していて、梅田から電車で5分という異様な近さの割にはこの街の事をよく知らないでいるのはもったいないので、今度はじっくり時間を掛けて回る事...

記事を読む

NO IMAGE

幻のヨコハマ暗黒街・青木町遊郭とハッテン場「反町公園」 (2)

その昔、神奈川宿に隣接する飯盛旅籠から始まり戦前まで隆盛を極めたとされる「青木町遊郭」があった反町公園。それは戦災で跡形もなく消え去り、現在では横浜で指折りの野外系ハッテン場として夜な夜なモーホーな皆様方の憩いの場となっているという歴史の因...

記事を読む

NO IMAGE

幻のヨコハマ暗黒街・青木町遊郭とハッテン場「反町公園」 (1)

反町駅から徒歩3分ほどの場所に反町公園がある。すぐ隣が神奈川区役所になっていて、いわば神奈川区の中心的な場所になる訳だが相変わらず雰囲気は寂れた感じが否めない。この反町公園一帯は江戸時代から戦前まで続いた「青木町遊郭(反町遊郭)」があっ...

記事を読む

NO IMAGE

横浜市・東横線反町駅前の寂れた怪しい風俗店

横浜駅のすぐ隣、東急東横線反町駅前の界隈を引き続き歩き回る事にしよう。駅前の国道1号沿いに広がる、かなり微妙過ぎる商店街を横目に国道を渡った北側に進んでいく事にする。反町駅前はまるで昭和の時代で開発が止まったかのようだ。タワーマンション...

記事を読む

スポンサーリンク