ちょんの間一覧

糸川のユリコ―熱海中央町のちょんの間地帯に立ち続けていた老婆

この記事は2012年4月に別サイトにて公開していたものです。サイト移転に伴い当ページで再公開します。このページで紹介しているポン引き婆さん「糸川のユリコ」さんは、2013年初旬に亡くなられたと聞きました。最後にはホームレスになって凍死された...

記事を読む

ちょんの間地帯・真栄原社交街壊滅後の沖縄の裏風俗事情はどうなっているのか

観光県沖縄において裏の観光もお盛んである事は言うまでもない。街中には特殊飲食街が数あり、真栄原やコザ吉原のようなちょんの間の名所もある。そしてアメリカ占領時代を経験した沖縄だからこそ存在する、アメリカ仕込みのポールダンスが見られるス...

記事を読む

ストリップ、ソープ街、ポン引き、マントル…中国地方最強のネオン街「広島薬研堀」はヤバかった

先日、福山市で開催中の死刑囚作品展を見に広島まで遠征した時の事。ついでに寄ってみようかという事で広島市にも行って久しぶりに薬研堀あたりがどうなってるかウロウロしまくってきたのだ。福山市から広島市まで余裕で100キロ離れてるんですけど...

記事を読む

絶滅危惧種、昭和のちょんの間地帯か?!琴電瓦町駅裏「高松市塩上町」のアングラ旅館街

うどん県にやってくると「ことでん」こと高松琴平電気鉄道なるローカル鉄道があり、うどん県の首都である高松と金毘羅参りの琴平町、それに志度と長尾方面に向かう3つの路線が走っているのだが、それらの路線が一堂に会するのが「瓦町駅」。

記事を読む

営業中写真撮影厳禁、日本最大の現役遊郭!大阪西成のちょんの間地帯「飛田新地」を歩く (全3ページ)

大阪市西成区山王三丁目にある「現役の遊郭」飛田新地の存在はここ近年ネット上でもすっかり有名になってしまったが、改めて当サイトからもこの場所についてのレポートをお届けする。

記事を読む

九州の巨大温泉街・別府市の怪しすぎる盛り場「竹瓦温泉」周辺の街並みと不思議な旅館 (全3ページ)

九州を代表する大温泉街である別府の街、ストリップ劇場も秘宝館も絶滅するなど昔ほどの勢いではなくなったが、温泉街につきもののエロは健在、大分県内で唯一ソープランド街を擁する街でもあり、それは別府駅南側の流川通り近くの竹瓦温泉周辺(元町)と寿温...

記事を読む

NO IMAGE

九州最強の昭和ブルース系ちょんの間地帯!北九州市若松区中川町「旧土井町」のバラック長屋群

明治時代から昭和の中頃まで筑豊の石炭積出港として大いに繁栄した現在の北九州市若松区、そこは港湾・土木関係の労働者が癒しを求めて訪れる遊郭が成り立ち夜の方もさぞかし華やかだったらしい。色街であった連歌町遊郭は既に存在せず、代わりに赤線地帯とし...

記事を読む

静岡屈指のアンダーグラウンド温泉街!「伊豆長岡温泉」の胡散臭いタイパブ街 (全2ページ)

静岡県伊豆地方は言うまでもなく温泉街だらけで首都圏の人々の保養地になっている訳であるが、数ある温泉地の中でもとびっきり胡散臭さを見せている所が「伊豆長岡温泉」である。平成の大合併で住所が「伊豆の国市」という間抜けた地名になっているが元は田方...

記事を読む

NO IMAGE

みちのく弘前裏風俗地帯!「弘前市紙漉町」とそれ以外の怪しい旅館街

以前当取材班は福岡県久留米市花畑にある「ちょんの間」営業をしていると噂される怪しい旅館街を眺めに行って鼻息荒く観察してきた訳だがどうやらそういう営業をしている街が東北地方にも存在するらしい。それがみちのくの城下町、青森県弘前市である。

記事を読む

NO IMAGE

防府市三田尻港・開地遊郭跡の怪しいスナック街

山口県防府市にある三田尻港は中世の頃大宰府に左遷される途中の菅原道真公が福岡へ渡る前数日間滞在し防府天満宮の縁起となった事もはじめ江戸時代には萩藩の毛利氏の水軍拠点ともなったそれはそれは大変歴史のある港町なのであるが、この三田尻港には「開地...

記事を読む

戦後の青線そのまんま!南国宮崎の現役ちょんの間地帯「上野町」の艶かしい夜

宮崎の繁華街ニシタチの最も南の外れにある上野町(かみのまち)はソープ街だったり戦後のドサクサ臭が残る市場があったり色々DEEPなエッセンスの詰まったエリアだが、実はちょんの間地帯がこっそり存在しているとも言う。

記事を読む

本土最南端のソープランド街!鹿児島市「甲突町」へおじゃったもんせ

今回レポートするのは九州最南端の鹿児島県。九州新幹線開通で関西から西側の住民にとっては特に行きやすくなった場所だが我々が鹿児島に着いた日は奇しくも桜島噴火で街中灰だらけ、散らばる灰をかき集めた黄色いビニールの「克灰袋」があちこちに置かれてい...

記事を読む

NO IMAGE

修羅の国・福岡県北九州市小倉駅前の胡散臭すぎる風景 (2)

小倉駅前から胡散臭い横丁を通り抜けて小倉城に向けて歩いて行くとその先には小倉市民の母なる川「紫川」が流れている。この紫川を境に西側、すなわち小倉城や勝山公園がある辺りは官庁街に加え「リバーウォーク北九州」なる商業施設が、まるで博多のキャ...

記事を読む

NO IMAGE

函館市若松町の怪しいスナック街「セキセン」を歩く

久方ぶりに北海道の地を訪れた我々取材班。前回の中途半端な日程で行く事が出来なかった函館なども今回舐め回すように巡って来た訳だが色々収穫出来たものがあったので当サイトでもじわじわ報告していきたい。北海道の南の玄関口である函館市。神戸、...

記事を読む

NO IMAGE

徳島アンダーグラウンド地帯・秋田町遊郭跡「パンパン通り」

徳島市の遊郭は秋田町にあり、Wikipediaに書かれた情報によると「明治初年に阿波藩主蜂須賀氏の徳島城から局長家を移して遊女家を許可したことに始まったものとされている」との事である。この秋田町遊郭(富田新地)は戦災によって一度壊滅し、戦後...

記事を読む

NO IMAGE

松山アンダーグラウンド!夜の歓楽街「三番町&千舟町」ちょんの間ゾーン

愛媛県松山市は四国を代表する大都市だが対外的にはもっぱら道後温泉ばかりが注目され、大街道付近の中心市街地は見過ごされる傾向にある。しかし我々取材班は見過ごさず松山の街中にもしっかり訪問してきた。

記事を読む

NO IMAGE

松山市土橋町伊予鉄土橋駅裏ちょんの間廃墟

愛媛県松山市は四国最大の都市で道後温泉という一大観光スポットを抱えている土地だがことさら風俗関係のネタになると派手で、道後にもヘルスビルだの何だのといったヤバイ歓楽街があるし中心市街地の大街道付近もド派手だ。しかし聞く所によると街外れの「土...

記事を読む

NO IMAGE

福岡県久留米市の裏名所たい!西鉄花畑駅周辺の「怪しい旅館街」を歩く

我々取材班も日本の様々な場所に出掛けてきたが唯一行けてなかったのが九州だ。単に東京から遠いという理由だったがこの度福岡県に訪問出来る機会があったので、どこに行こうかと思ったが福岡県でヤバイのは福岡市よりも筑豊や北九州、久留米といった周辺都市...

記事を読む

NO IMAGE

尼崎市神田南通に存在するちょんの間地帯「かんなみ新地」

駅前にパチンコ屋やら風俗店がこれでもかと密集している阪神尼崎駅前の歓楽街を見てお腹いっぱいになりそうだが、そんな尼崎には有名なちょんの間地帯がある。神田南通にある「かんなみ新地」だ。

記事を読む

NO IMAGE

真栄原に次ぐ沖縄第二のちょんの間地帯!沖縄市「コザ吉原社交街」は今どうなっているのか

沖縄市照屋の「銀天街」からコザ十字路の対角線上にある美里地区。ここは戦後成立した米兵向け歓楽街であった照屋から追い出された白人向けの店舗が新しく特飲街を建設した所で、それがいつしか白人から琉球人相手の「ちょんの間」へと発展した。

記事を読む

壊滅させられてしまった沖縄最強のちょんの間ゾーン「真栄原社交街」・2011年版 (全3ページ)

戦後の沖縄には日本本土とは全く違った歴史がある。それは1972年に沖縄が日本に返還されるまではアメリカによって統治されていた事だ。戦後20年余り「太平洋の要石」と呼ばれる沖縄各地に極東軍事戦略を目的に無数の米軍基地が置かれ、またそこに駐留す...

記事を読む

うちなー赤線地帯の夜は怪シーサー!那覇のちょんの間ゾーン「栄町社交街」を歩く (全3ページ)

戦後の闇市から始まる歴史ある「栄町市場」に隣接して、夜の盛り場「栄町社交街」が広がっている。栄町市場を含めたこの一帯、焼け野原の跡に作られた碁盤の目の路地に沢山のスナックや飲食店が密集している。栄町という地名は行政上は存在せ...

記事を読む

NO IMAGE

金沢の赤線地帯・にし茶屋街裏「石坂」 (4)

加賀百万石の歴史ある都市・金沢にはここ「石坂」以外にも北廓、東廓、西廓、主計町の4つの遊郭があった。 そのうち3つはすっかり観光地化されている「ひがし茶屋街(東廓)」「にし茶屋街(西廓)」「主計町茶屋街」である。整然とした茶屋街の街並みを見...

記事を読む

NO IMAGE

阪和線に揺られて行く大阪の隠れたちょんの間桃源郷「信太山新地」 (3)

さらに新地の奥へと入り込む。車も入る事すらままならない細い路地裏にも「旅館」が密集している。基本的に営業は昼からの店が殆どで、深夜0時にはきっかり店を閉める。まるでシンデレラ状態。よって早朝にやってくると「普通の閑静な住宅地」へと姿を換え...

記事を読む

NO IMAGE

阪和線に揺られて行く大阪の隠れたちょんの間桃源郷「信太山新地」 (2)

いわゆる「大阪五新地」の一つ、ちょんの間地帯「信太山新地」はJR信太山駅近くの何の変哲もない住宅街の中に突如として現れる。信太山新地の歴史は戦時中からあったそうだが詳しい歴史資料に乏しく具体的な経緯は不明な点が多い。戦後の赤線時代を経て...

記事を読む

NO IMAGE

阪和線に揺られて行く大阪の隠れたちょんの間桃源郷「信太山新地」 (1)

天王寺駅から阪和線に乗っておよそ30分。和泉府中の一つ手前、信太山駅で降りる。自治体の区切りで言う所の大阪府和泉市にあたる。何も予備知識が無ければ、ここは大阪郊外のつまらない住宅地でしかない場所だ。信太山と言えば陸軍時代から続く陸上自衛...

記事を読む

女町エレジーに唄われた「生駒は悲しい女町」宝山寺新地の売春旅館群 (全2ページ)

ケーブルカー宝山寺駅を降りて少し歩くと、宝山寺参道の聖天通りに差し掛かる。ここから石段と旅館が立ち並ぶ独特な風景が続いているが、この場所こそが知る人ぞ知る「宝山寺新地」。普段何もない昼間などにこの場所を訪れても人通りも殆ど無...

記事を読む

【壊滅】京都激裏観光・ちょんの間お茶屋地帯「五条楽園」の中はこうなってました (全2ページ)

大阪に飛田、神戸に福原と、遊郭の名残りを残す街は関西に各所あるが、京都では「五条楽園」という所が有名である。牛若丸と弁慶でゆかりのある五条大橋から程近い鴨川右岸(橋の南西)の一帯に今も広がる。

記事を読む

売春島と呼ばれた禁断の島…伊勢志摩渡鹿野島上陸記・2008 (全6ページ)

渡鹿野島...三重県伊勢志摩に浮かぶ小さな島、そこは売春島として全国に知れ渡る禁断の島。しかし今では廃墟の島と化している。2008年初旬に上陸した時の記録。

記事を読む

スポンサーリンク