秘宝館一覧

NO IMAGE

世界に名立たる痴情の楽園!オランダ・アムステルダム「セックスミュージアム」を見物した 

実は2012年秋にほぼ1ヶ月掛けてヨーロッパ各国の怪しい街を巡ってきたのだが、一向にレポートを吐き出せてなかったので、当サイトでヨーロッパの危ない街並みをご紹介しようと思う。まずは有名ドコロなオランダのアムステルダム。セックスアンドソフトド...

記事を読む

九州最後の秘宝館!大セックスワンダーランドが遂に消滅した…「嬉野観光秘宝館」 (全2ページ)

今の日本から急速に消えてしまおうとしているのが「性の文化」であるという事を考えさせられる。そのきっかけとなる出来事が近年あまりにも多い。全国各地のエロ温泉街の没落、相次ぐストリップ劇場の摘発、そして「秘宝館」の閉鎖...いまや日本で...

記事を読む

NO IMAGE

日本最後の秘宝館「熱海秘宝館」と錦ヶ浦 (2)

熱海の錦ヶ浦山頂にそびえる性の殿堂「熱海秘宝館」にやってきた。昭和55年にオープンした秘宝館の一つであり、伊勢の元祖国際秘宝館無き今、日本に「秘宝館」の名称で残っている施設の中の数少ない生き残りである。熱海秘宝館の入口。ロープウェイ経由...

記事を読む

NO IMAGE

日本最後の秘宝館「熱海秘宝館」と錦ヶ浦 (1)

熱海にやってきたら、一度は「熱海秘宝館」を訪れようと考えていた。 それが今現在、関東において最も手軽に来る事のできる秘宝館の一つである。 全国各地に点在する昭和の遺物「秘宝館」は、昭和40~50年代の社員旅行の文化がメジャーだった時代に各地...

記事を読む

元祖パラダイスは卑猥でキチガイで終末的だった「淡路島ナゾのパラダイス・立川水仙郷」 (全10ページ)

神戸から明石海峡大橋を越えたすぐ向こう、大阪湾に浮かぶ「淡路島」へ渡ってきた。淡路島は関西人にとってもっとも馴染みのある島であり、淡路島から、またその向こうにある四国から出稼ぎに大阪へ渡ってきた者も多い。

記事を読む

スポンサーリンク