レトロ一覧

【ラブホ列伝】大阪・京橋の怪しい盛り場にそびえる孤高のレトロラブホ「富貴」に連泊してきた

関西、特に大阪には首都東京ですら歯が立たないような超絶な存在感を誇るレトロラブホが現役で当たり前に生きていたりする。ストリップとかもそうだけどエロ方面の文化は関西は特に強いし、失言宰相の異名を持つ森喜朗氏だって「低俗な風俗産業も必ず大阪から...

記事を読む

【ラブホ列伝】吉祥寺・井の頭公園に残る昭和の連れ込み旅館!「旅荘和歌水」に泊まってきた

t「日本一住みたい街」と持て囃される東京の吉祥寺。そのイメージを作り出している一因となっているのが繁華街からも歩いていける「井の頭恩賜公園」の存在。休日ともあらば公園には育ちの良さそうな良い子ちゃん家族やリア充カップルの溜まり場になる。しか...

記事を読む

【ラブホ列伝】大阪天王寺区「ジョイフルクラブ」(旧・ホテル延若)が古臭すぎて腰が抜けた

ラブホテルというよりも「連れ込み旅館」と呼んだ方がしっくり来るような超オンボロレトロラブホテルに出くわす瞬間がある。敷居を跨ぐと昭和の世界にタイムスリップ、容赦なく非現実感が貴方を襲う事だろう。で、こういう思いをするのってだいたい大阪に行っ...

記事を読む

NO IMAGE

神戸新開地の古臭くて怪しい地下街「メトロこうべ」

関西三都のオシャレ担当らしい港町神戸のイメージとはおおよそかけ離れた市内随一の歓楽街「新開地」。元遊郭で兵庫県唯一のソープランド街「福原」を抱え、パチンコ屋やら酒場や映画館やらあれこれ下町オヤジの欲求を満たす娯楽に溢れている。この街へ電...

記事を読む

昭和が息づく山陰屈指のエロエロ温泉街・鳥取県米子市「皆生温泉」を歩く (全2ページ)

日本一存在感の薄い県の一つ、鳥取県。中国地方住みでもなければなかなか行く機会のない場所である。よく隣の島根県と間違えられたり「取鳥県」と字をあべこべにされたり砂丘で糸電話などおちょくられたりするのだが、県庁所在地の鳥取市よりも島根県寄りにあ...

記事を読む

NO IMAGE

アーケード街終端の場末空間・札幌「狸小路7丁目商店街」

全長1キロ近くもある狸小路のアーケード商店街を端から端まで歩くと結構なボリュームがある。パチンコ屋とDQNばっかりという印象しか残っていないような気がしてならないがそれではあまりに気の毒なので、最後は狸小路の中の異端児、七丁目と八丁目も歩い...

記事を読む

NO IMAGE

【和歌山とトルコ】絶滅したはずの「トルコ看板」が残っててトルコ人もビックリ!和歌山・新雑賀町ソープランド街 (全3ページ)

築地通りから中ぶらくり丁、銀座通を隔てた先には大門川に架かる雑賀橋がある。

記事を読む

NO IMAGE

【ラブホ列伝】”法律により未成年者入室禁止”の注意書きがリアルな沖縄の自動車ホテル「山谷園」に泊まった

全国的に少子高齢化が進む日本だが、その中の数少ない例外が沖縄県である。2014年度の合計特殊出生率が全国平均で1.42となっている中で、沖縄県だけは1.86と全国一位をキープしている。それでも2.0を超えなければ人口減少は避けられないのが現...

記事を読む

【ラブホ列伝】関西熟女売春のメッカ!天王寺の場末ラブホ街・茶臼山の怪しい天守閣「ノーブルホテルダイゴ」に突入してきた

大阪・天王寺。梅田や難波に次ぐ大阪市内第三のターミナル駅で、近鉄南大阪線・JR阪和線・JR大和路線で南河内、奈良、関西空港、和歌山方面へ向かう時に必ず来る事になる場所だ。駅前には天王寺公園が広がっていて、東京で言えば上野あたりとどこか印象が...

記事を読む

NO IMAGE

吉祥寺・井の頭池周辺の怪しい連れ込み旅館群

「ホテル井の頭」の強烈さのあまり吉祥寺に対する認識を改めざるを得なくなったDEEP案内取材班。しかし井の頭公園周辺には「連れ込み旅館」とも言える年季が入りまくりの怪しげな旅館やホテルがまだまだ何軒か残っている。神田川の源流に...

記事を読む

NO IMAGE

熱海市中央町、温泉街の赤線跡を歩く

熱海市中央町にはかつて大規模な遊郭(赤線)があり、現在も多くの遊郭建築が残る飲食店街の風情は全国的にも珍しいと言える。 表向きに、温泉街の熱海は日本有数の芸者街として知られるのだが、熱海だけでも100軒もの置屋があり、現役の芸妓も250名ほ...

記事を読む

スポンサーリンク