遊郭一覧

ストリップ、ソープ街、ポン引き、マントル…中国地方最強のネオン街「広島薬研堀」はヤバかった

先日、福山市で開催中の死刑囚作品展を見に広島まで遠征した時の事。ついでに寄ってみようかという事で広島市にも行って久しぶりに薬研堀あたりがどうなってるかウロウロしまくってきたのだ。福山市から広島市まで余裕で100キロ離れてるんですけど...

記事を読む

広島の破廉恥タウン「福山市」の本領発揮!住吉・松浜・入船町の歓楽街を歩く (全2ページ)

広島県東部の福山市は昔の遊郭を起源にする県内屈指の盛り場があると聞いた。福山市の住吉町、松浜町、入船町あたりがそうであると聞いて、ひとまず福山駅前のアーケード商店街を抜けた所まで来た。

記事を読む

売春島の歴史が潰える日は近い…続・伊勢志摩「渡鹿野島」上陸記2012 (全4ページ)

三重県志摩市にある渡鹿野島は江戸時代から大坂と江戸を行き来する菱垣廻船の風待ち港として栄え、はしりがね(把針兼)と呼ばれた遊女が船乗り達の相手をしていた。その歴史が戦後にまで受け継がれ、売防法施行後も長らく「売春島」の異名で全国のスケベ男ど...

記事を読む

東海地方最後のストリップ劇場・まさご座がある街!岐阜の歓楽街「西柳ヶ瀬」を歩く (全2ページ)

名古屋の植民地、岐阜市と言えば駅前ソープ街の金津園がもっぱら有名だが、岐阜の中心繁華街は駅から北に1キロ程離れた「柳ヶ瀬」である。この柳ヶ瀬というのは美川憲一の歌でも知られる有名な場所で昭和の時代には人混みを避けて歩くのが難しい程の繁華街だ...

記事を読む

営業中写真撮影厳禁、日本最大の現役遊郭!大阪西成のちょんの間地帯「飛田新地」を歩く (全3ページ)

大阪市西成区山王三丁目にある「現役の遊郭」飛田新地の存在はここ近年ネット上でもすっかり有名になってしまったが、改めて当サイトからもこの場所についてのレポートをお届けする。

記事を読む

中国地方屈指!広島市「薬研堀」のソープランド街を歩く

広島を代表する歓楽街・流川地区の一角、広島市中区薬研堀には中国地方屈指のソープ街がある。沢山の人々が夜遊びに励む流川通りや薬研堀通りのすぐ隣に位置するのでその流れで一発かましてしまえと行けてしまう距離にある。

記事を読む

NO IMAGE

九州最強の昭和ブルース系ちょんの間地帯!北九州市若松区中川町「旧土井町」のバラック長屋群

明治時代から昭和の中頃まで筑豊の石炭積出港として大いに繁栄した現在の北九州市若松区、そこは港湾・土木関係の労働者が癒しを求めて訪れる遊郭が成り立ち夜の方もさぞかし華やかだったらしい。色街であった連歌町遊郭は既に存在せず、代わりに赤線地帯とし...

記事を読む

NO IMAGE

防府市三田尻港・開地遊郭跡の怪しいスナック街

山口県防府市にある三田尻港は中世の頃大宰府に左遷される途中の菅原道真公が福岡へ渡る前数日間滞在し防府天満宮の縁起となった事もはじめ江戸時代には萩藩の毛利氏の水軍拠点ともなったそれはそれは大変歴史のある港町なのであるが、この三田尻港には「開地...

記事を読む

県庁所在地の駅裏に東海地方が誇る巨大ソープランド街が!岐阜市「金津園」を訪ねる (全3ページ)

「名古屋の植民地」と言われる岐阜県の県庁所在地岐阜市へは名古屋駅から東海道線の新快速に乗って僅か20分という利便性の良さ。ストロー効果で経済は名古屋に吸い取られ商店街は寂れ路面電車も廃止、という泣きっ面に蜂なのが岐阜市なのだが一方で駅前には...

記事を読む

本土最南端のソープランド街!鹿児島市「甲突町」へおじゃったもんせ

今回レポートするのは九州最南端の鹿児島県。九州新幹線開通で関西から西側の住民にとっては特に行きやすくなった場所だが我々が鹿児島に着いた日は奇しくも桜島噴火で街中灰だらけ、散らばる灰をかき集めた黄色いビニールの「克灰袋」があちこちに置かれてい...

記事を読む

NO IMAGE

徳島アンダーグラウンド地帯・秋田町遊郭跡「パンパン通り」

徳島市の遊郭は秋田町にあり、Wikipediaに書かれた情報によると「明治初年に阿波藩主蜂須賀氏の徳島城から局長家を移して遊女家を許可したことに始まったものとされている」との事である。この秋田町遊郭(富田新地)は戦災によって一度壊滅し、戦後...

記事を読む

NO IMAGE

元松ヶ枝町遊郭・道後温泉「ネオン坂歓楽街」 (2)

夏目漱石にも書かれたかつての松ヶ枝町遊郭跡・ネオン坂歓楽街はもうこれ以上ない程に寂れるに任された状態で、ネオンサイン轟く道後多幸町のソープ街の隆盛とは裏腹に暗い町並みを見せつけていた。もう死んでしまったらしい街だが、それでもまだまだ見所...

記事を読む

NO IMAGE

元松ヶ枝町遊郭・道後温泉「ネオン坂歓楽街」 (1)

道後温泉は日本最古の温泉地として、そして現在も四国有数の観光名所となっているが、その名所を裏で支えてきたのが遊郭の存在だ。観光客でごった返す道後温泉本館の建物を裏手に回ると鄙びた温泉ホテルばかりが立ち並ぶ路地があり、その奥へ入ると道後湯月町...

記事を読む

NO IMAGE

【試される大地】てこきん!しまむら!マツタケキヨシ!札幌の大歓楽街「すすきの」の破廉恥過ぎる風俗街! (全2ページ)

すすきの交差点から札幌駅前通をさらに南に進むと街並みも相当胡散臭さを増してくる。さすが北のパラダイスすすきのといった所だがDQN風味が凄い。ここは夜も試される大地である。

記事を読む

うちなーピンクタウン!沖縄唯一の遊郭「辻」は現役ソープランド街でした (全4ページ)

那覇には「辻」という場所がある。日本語の四つ角の意味の辻ではなく、琉球の言葉で「高い所」「頂」を意味するチージという言葉に基づく地名だ。チージは琉球王朝時代から戦時中まで420年近く続いてきた伝統的な遊郭だった。そこは内地の遊郭とは違い、色...

記事を読む

NO IMAGE

金沢の赤線地帯・にし茶屋街裏「石坂」 (3)

観光都市金沢の表と裏の顔が隣り合う風景が見られる「にし茶屋街」に隣接する元遊郭・石坂のスナック街。今でも連れ出しスナックがぽつぽつ営業しているとの話も聞くには聞くが、昼間訪れても店自体が開いていないので確かめようがない。それよりも石坂が...

記事を読む

NO IMAGE

金沢の赤線地帯・にし茶屋街裏「石坂」 (2)

金沢の観光地「にし茶屋街」に隣接する金沢市増泉一丁目界隈。昼間は普通の住宅地にスナックの店舗がちらほら見かけられる程の場所だが、昔から遊郭があり、現役でちょんの間が続いているという話もある、歴史的に金沢随一のピンクゾーンとして名を上げてきた...

記事を読む

NO IMAGE

企業城下町「小松」の中心市街地 (4) 赤線の名残り

赤線地帯の名残りと言われる小松市清水町界隈。確かにその場所は今でもスナックや酒場、ピンサロまでもが密集する大人の盛り場といった趣きだが、基本的には古い住宅地がそのまま残っているだけで色街の風情はそれほど見当たらない。清水町のスナック街の...

記事を読む

NO IMAGE

企業城下町「小松」の中心市街地 (3) 清水町界隈

小松駅近くの商店街から南西にある清水町・本折町界隈は古くからの遊郭の名残りで今も大人の歓楽街らしくスナックや酒場が密集する地域となっている。まず訪れた清水町の入口がこれ。道の両脇には...遊郭の大門を思わせる門柱がデーンと立っている。こ...

記事を読む

女町エレジーに唄われた「生駒は悲しい女町」宝山寺新地の売春旅館群 (全2ページ)

ケーブルカー宝山寺駅を降りて少し歩くと、宝山寺参道の聖天通りに差し掛かる。ここから石段と旅館が立ち並ぶ独特な風景が続いているが、この場所こそが知る人ぞ知る「宝山寺新地」。普段何もない昼間などにこの場所を訪れても人通りも殆ど無...

記事を読む

内藤新宿の遊郭跡から日本屈指のゲイタウンへ…これが「新宿二丁目」だアッー! (全4ページ)

日本最大の繁華街・新宿を横目に、一般ピープルが寄り付きもしないある意味サブカルチャーもとい「さぶ」カルチャーで濃密な一画が存在している。そこは「新宿二丁目」...すぐそばに広がる新宿の街の喧騒とは一線を画し、うらびれた雰囲気の街並みにゲイバ...

記事を読む

【壊滅】京都激裏観光・ちょんの間お茶屋地帯「五条楽園」の中はこうなってました (全2ページ)

大阪に飛田、神戸に福原と、遊郭の名残りを残す街は関西に各所あるが、京都では「五条楽園」という所が有名である。牛若丸と弁慶でゆかりのある五条大橋から程近い鴨川右岸(橋の南西)の一帯に今も広がる。

記事を読む

飲む打つ買う!神戸新開地にある巨大ソープランド街「福原」を歩く (全2ページ)

関西では「ソープランド」という形態の店はあまり馴染みがない。そもそも大阪府のように条例で禁止されている自治体もあるが、飛田新地のように「料亭」に擬態していたり、はたまた京都では「お茶屋」という名目でこっそり「営業」していたり、法の網を掻い潜...

記事を読む

売春島と呼ばれた禁断の島…伊勢志摩渡鹿野島上陸記・2008 (全6ページ)

渡鹿野島...三重県伊勢志摩に浮かぶ小さな島、そこは売春島として全国に知れ渡る禁断の島。しかし今では廃墟の島と化している。2008年初旬に上陸した時の記録。

記事を読む

スポンサーリンク